江戸川区の内科|甲状腺、糖尿病なら田村医院

医院コラム(医療情報)

新しい医療機器を導入しました。(インフルエンザ迅速判定)

インフルエンザウイルスの判定機器を導入しました。今まで、目で確認していたものを機械で判定することが出来ます。また測定キット自体の検出率もかなり高くなっています。この機器の導入によって、かなり早い時期から診断が可能になりました。今までは、発熱してすぐ来院なさった場合は検出率が低く、翌日に再度検査をお願いしていました。ただでさえ鼻の穴が痛い検査を2度も、特にお子...
>>続きを見る

空気清浄機を新しくしました。

院内の空気洗浄機を新しいものにしました。最新の高性能機器で強力に脱臭・集塵(ほこり・花粉・PM2.5)・浄化(ウイルス・カビ)してくれます。 待合室・診察室・処置室に設置しました。清潔な環境での受診をしていただけると思います。
>>続きを見る

新しい医療機器を導入しました。

糖尿病検査機器を新しい機械にしました。もともと測定の精度は高く以前と変わりませんが、検体をバーコードで管理することが出来るようになり、取り違えの危険をかなり減らすことが出来ます。 また外部の検査会社に出している検体も、電子カルテと連携しバーコード管理することが出来るようになりました。 今までは手で検査の依頼書を書いていたのですが、不必要になりました。採血前準...
>>続きを見る

インフルエンザ情報(第4報)

当院周辺ではインフルエンザはほぼ終息したようです。ただまだ少数ながら発症なさる方がいますので、ご注意ください。
>>続きを見る

インフルエンザ情報(第3報)

2月6日からの週は、今シーズン初めて前週の発症数を下回りました。11日が休日だった影響もあるかもしれませんが、ピークは越えてきた感じです。これからはB型がはやりはじめます。引き続きご注意ください。
>>続きを見る

インフルエンザ情報(第2報)

インフルエンザの患者さんがさらに増加しています。やはり今までかかったことがないような方、ご高齢の方に多い印象があります。予防接種を受けた方にも発症しています。1月22日の週からは小児の患者さんが激増しています。十分ご注意ください。  
>>続きを見る

インフルエンザ情報

年明けからインフルエンザの患者さんが爆発的に増えています。今シーズンは高齢の方も感染している印象があります。マスク、手洗い、うがい等十分予防にご留意ください。寒気、関節痛、発熱などがあれば早めに受診なさってください。
>>続きを見る

感染性腸炎が流行りはじめました。

先週あたりからウイルスと思われる感染性腸炎(嘔吐・下痢症)の患者さんが急激に増えてきました。 ノロウイルスの可能性もあります。手洗い・うがい等での予防を心がけてください。 特に嘔吐物や、下痢の処理の際に感染するケースが多いです。マスクや手袋をして、塩素系の消毒(キッチンハイターなどを薄めて)をお勧めします。
>>続きを見る

マイコプラズマ・インフルエンザ情報

マイコプラズマ肺炎が区内でかなり流行しています。当院でも検査で陽性になる患者さんがちょこちょこと出ています。インフルエンザも散発的に出ています。どちらとも5-15分で結果が出る検査キットを常備しています。発熱、長く続く咳などがあればご相談ください。
>>続きを見る

新しい医療機器を導入しました。

新しい機械を導入しました。脈波(血管年齢)と心電図のハイブリッド型です。 今まで別々の機械でしたが、一体化したためかなりすっきりしました。 また電子カルテとの連携が無線となったため、ごちゃごちゃしていた配線もだいぶすっきりです。 検査の精度も上がりました。血管年齢が気になる方、ぜひお声掛けください。  
>>続きを見る

ページトップへ戻る